プラセンタ(胎盤)の研究によって、プラセンタには大変さまざまな優れた効果があることが認められ、白血病治療などにも役立てられていることは、今では有名な話です。プラセンタは元々、医学的な目的での研究がされていましたが、その効果が知られるにつれてアンチエイジング効果も高いことが知られるようになりました。プラセンタというのは、受精卵をたった10ヶ月で人間にしてしまうほどの細胞増殖力のある臓器ですから、細胞の増殖力や再生力がとても強いのです。その細胞再生力・増殖力を利用して、アンチエイジングに役立てようという研究が進められています。言ってみれば、シミもシワも老化による皮膚細胞の再生力低下が原因で起こりますから、プラセンタを利用すれば高い効果が得られるのではないか?というものです。プラセンタはサプリメントとしても市販されており、利用している人も多いと思いますが、やはり注射は直接的に作用するため、その効果が高いとされています。シミを取るためのプラセンタ注射では、シミを取りたい部分(主に顔)に直接プラセンタを注射します。すると、メラニンの排出が活発になり、肌の再生力が高まって、シミが薄くなると言われています。ただ、実際には、どの部位に注射をしても、結果的には全身に回るので同じだとも言われているようです。非常に人気の高いプラセンタ注射ですが、その安全性はまだハッキリしておらず、感染症の危険が指摘されていますし、拒絶反応などの副作用があることも確認されていますー